元美術作家の水彩画、つぶやき、日記etc
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
page top
讃岐うどん食せ!の旅

東京美術滞在の際に使用した

青春18切符がまだ3日分もあまっているということで

30、31日に香川県の讃岐平野にうどんめぐりに行ってきた。

宇都宮餃子はニセモノだが、どこにでもあるものだが、
讃岐うどんはホンモノである。

とある旅エッセイに書いてあり、有名店をめぐってみようと考えたのだ。

以下食した店である。


一日目 高松にて

駅にあった
・高松駅連絡線うどん店 一杯250円ぐらい

・うどん市場 一杯120円

・うどん棒 一杯400円ぐらい(ここでは ぶっかけうどんというものを食した)

二日目 高松にて

・さか枝 一杯180円ぐらい

・丸山 一杯160円ぐらい

丸亀にて(高松から電車で移動)

・山下うどん 一杯200円ぐらい


他によったところ

兵庫県、住吉駅の近く香西美術館「堀文子展」。とても良かった・・・・
香川県、讃岐富士に登頂。

見たもの

姫路城。
丸亀城。


讃岐うどんと香川の印象

・ホームレスの方をみなかった(食べ物が安いからか?)。
 さすがに上手すぎるうどんが
 「エッ?120円ですけど・・・とか言われたときには驚いた」
・讃岐うどんはうどんではない、別次元の食べ物だ。
・だしが異常に深い
・香川はうどん=パンぐらい身近みたいだった。
       
スポンサーサイト
© Kaiの画家的生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。