元美術作家の水彩画、つぶやき、日記etc
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
page top
想。
魚と同じ川へ

膝までつかり

冷たさを感じながら

お陰でたくさんのことを学ぶことができた

確かに 山川に生かされていること

自然そのものだということ

伝えていきたい

それが自分の仕事
スポンサーサイト
       

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自然に注がれた

水にひたたり

優雅に泳ぐ

お天気さらさらいい天気

気分転換もたまにはいい

その自由に紛れて

自由に感じてください

魚ヨリ

・・・・・・と、意味不明に詩をかいてみました。
夜風 秋 | URL | 2009/11/28/Sat 00:01 [編集]
詩的な
地中から天空まで

自由に泳いでいる

昔はもっといろんなことが分かったし

みんな見えていたんだろう

きっとそうだ、そうに違いないんだ

そんな頭の中を

無数の魚がよこぎっていく


意味不明に返しましたwww
ふくろうもどき | URL | 2009/11/28/Sat 08:59 [編集]
魚族
無数の魚と

未知な世界へ

いざ、足を泳がせ

羽ばたいてみせましょう

いつでもはじまり

いつでも終わる

自分の道を

自分できりひらこう

-----------

詩でコメントかえしてくれる人は初めてですwww
詩を詩で返すのが、自分の趣味でしたが、なんだか嬉しいですw
夜風 秋 | URL | 2009/11/28/Sat 10:21 [編集]
共鳴
遠い空のかなたに

たくさんの魚泳いでいく

つかず 離れず 泳いでいく

はっきりと丸い目に

何がうつっているか

そのうつろな瞳に 

あなたは見えているか


-----------

詩には詩で返すしかしょうがないかなと

でも、初めての試みやけどおもしろいですねwww
自分も言葉なんていくらでもでてくるし
思考自体がすでに詩になりつつあるので
ふくろうもどき | URL | 2009/11/28/Sat 11:11 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© Kaiの画家的生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。